予防するために実践しよう|感染力が強いインフルエンザは予防できる|色々な対策方法
男性

感染力が強いインフルエンザは予防できる|色々な対策方法

  1. ホーム
  2. 予防するために実践しよう

予防するために実践しよう

ウィルス

手洗いを丁寧に行おう

近年、ノロウイルスによる感染性胃腸炎や食中毒になる人が急増していると言われています。一年を通して発症しますが、特に冬が発生するピークだと言われています。集団発生も多発しますので、感染しないためにも日ごろから対策をしっかり行うことが大切です。ノロウイルスの対策として必ず実践したいのが、徹底した手洗いです。特にきれいに洗えないことが多い指先や親指、手の平のしわまで意識して、徹底的に洗うようにしましょう。手洗いはいつでも手軽にできますし、ノロウイルスの対策に非常に役立つのが魅力です。ちなみに、ノロウイルスは非常に微小なので、一度の手洗いでは落ちにくいと言われています。そのため、必ず二度洗いをして衛生的に保ちましょう。そして、手洗いの際は殺菌と消毒ができる手洗い用の石けん液を使いましょう。手を洗うだけで、殺菌と消毒が同時にできるのが人気の理由です。さらに、手指を消毒するためのアルコールも常備しておくとより衛生的なので、ノロウイルスの対策をしっかり実践したいときは常備しましょう。

手洗いのタイミングも重要

ノロウイルスの対策のために手洗いを行うときは、そのタイミングも非常に重要なポイントになります。まず、外出から戻ったときはもちろんのこと、トイレの後にも忘れずに手を二度洗いをしましょう。また、料理をする前など、食材に触れる前にも必ず二度洗いをして衛生的に保つことが大切です。もちろん、ゴミなど汚れたものを触った後もきれいに手を洗いましょう。また、もう一つ知っておくと役立つのが、家族や身近な人がノロウイルスに感染したときに嘔吐物や排泄物などの処理をした後は、必ず殺菌と消毒ができる石けん液を使って、手を丁寧に二度洗いしましょう。そうすることで感染するのを防ぐことができます。そして、よりしっかりと対策するためにも、手を洗った後は使い捨てのペーパータオルで拭いてから、消毒用のアルコールをつけて手指にすりこむことを頭に入れておきましょう。